成長因子で育毛!HARG療法が受けられる中央クリニック鹿児島院!

AGA男性型脱毛症は男性ホルモンの分泌が大きく関わっています。
男性ホルモンが還元酵素により脱毛因子を生成する男性ホルモンの一種に変化することが原因です。
そんなAGAでも成長因子で育毛すると言うHARG療法で改善することが可能です。
脱毛因子のために弱った毛母細胞を多種類の成長因子で活性化、育毛すると言うのがHARG療法です。

成長因子とビタミンと血行促進剤と相乗作用で育毛

中央クリニック鹿児島院のHARG療法では成長因子の他にも各種ビタミンや血行促進剤も配合しています。
ビタミンは毛母細胞に必要な栄養素です。
血行促進剤は頭皮の血液の流れを改善して毛母細胞に栄養を届けると言う作用があります。
成長因子とビタミンと血行促進剤と相乗作用で育毛するのが特徴となっています。

育毛剤は頭皮に塗って使用する関係上、毛穴の中に皮脂や汚れが詰まっていると有効成分の浸透性が悪くなることがあります。
さらに頭頂部より額の、生え際の頭皮のほうが固いために有効成分の浸透性が悪いです。
そんなときでもHARG療法なら注射して直接注入しているために頭皮の浸透性は関係ないと言うメリットがあります。
育毛剤ではダメだったと言う方でも実感しやすいです。

中央クリニック鹿児島院では3週間から4週間に1回来院し6回の治療が基本となっています。
治療費は頭部1/3の範囲で120,000円、頭部2/3の範囲で150,000円、頭部3/3の範囲で180,000円かかります。
モニターになると通常料金より大幅に安くなります。
他にもロゲインと言う外用薬やパントガールと言う女性用の内服薬もあります。